山岳医療コンサルティング

山から元気に帰っててください

そんな家族の想い 友人の心配 山からのお願い

大好きな美しい山を嫌いになって欲しくない


年間3000人以上が山岳遭難

山岳遭難は年間約2600件が発生し、300人を超える登山者が命を落としています

登山者が約7割、残り3割は山菜や茸採りでの遭難となっています

そして遭難状況をみると道迷いが約4割、転倒が15%な状況です

年齢では40歳台が80%と最も多くなっています

この状況を良くしていきたいとMedlich Consulting Officeは考えています

山岳医療コンサルタントができること

山岳遭難を減らすには予防がPointです!

そのためには、登山の前の準備が最も重要となります

  • 登山前の健康は大丈夫ですか?
  • 登山の山のことは調べましたか?
  • 天候や体調不良の時のプランBは?
  • 万が一遭難した時の対処は?

そんなあなたの不安、心配のお手伝いをできる山岳医療コンサルタントがここにいます


山岳医療コンサルティングのご依頼、ご質問はお問い合わせからお待ちしております