その飲み物、糖分多すぎませんか!?

日に日に暑くなり、熱中症対策で水分を積極的に取られている方も多いと思います

特にスポーツ飲料は喉越しの良さから、ついつい量も摂取回数も増えがちです

また、休憩中の缶コーヒーが手放せないという方もいるでしょう


その飲み物、意外に糖分を含んでいるかもしれないですよ!?

どのくらいの砂糖が含まれている知らないですよね?私も以前は知りませんでした

そこで、厚生労働省の資料をご紹介します

厚生労働省 https://www.mhlw.go.jp/shingi/2007/03/dl/s0326-10l-002.pdfより転載

一般的なスティックシュガー1本には3gの砂糖が含まれています

これを基準とすると、コーラはなんと14本分、52gも砂糖が含まれています!

もちろん、コーラを時々飲むのはいいですし、私も好きですが、飲み過ぎには注意したほうがいいです

また、熱中症には完全な水よりも少し塩分を含んだ飲み物がおすすめです

よくドラッグストアに売っているOS-1は体液の成分に近いため、脱水の時にはお勧めなのですが、糖分を抑えているので、好みが分かれると思いますが、点滴よりも緩徐に吸収されますし、そもそも針刺す痛みもないので、脱水や熱中症予防に良い飲み物です

この時期は糖分の取りすぎには注意して水分を積極的に摂取しましょう!水分摂取は熱中症予防の一つです!

この記事を書いた人

Medlich Kanazawa