経口補水液の飲み過ぎにも注意

お盆もすぎで8月も下旬です

そろそろ暑さも和らいで欲しいところですが、どうも太陽はまだまだ元気な様子です

熱中症対策が叫ばれている中、どのような水分摂取をしていいのか迷われる方もいらっしゃるかと思います

いわゆる経口補水液 OS-1は脱水や熱中症予防対策に良い飲み物の一つです

しかしながら飲み方や摂取目安について意外と知られていないものです

販売元の大塚製薬によりますと摂取目安は

  • 学童〜成人:500〜1000ml/日
  • 幼児:300〜600ml/日
  • 乳児:30〜50ml/kg/日

となっています

実はOS-1 500mlあたり、塩分換算で味噌汁1杯分(150ml)のナトリウムが含まれています

また、カリウムもバナナ1本分の量がOS-1 500mlには含まれています

大塚製薬より https://www.os-1.jp/faq/pdf/8761_os-1_for-use.pdf

塩分喪失・・・すなわち大量の発汗を伴うような業務以外では塩分摂取が過多にならないよう注意する必要があります

高血圧や腎臓疾患で治療中の方は、OS-1の摂取について主治医や職場の産業医に一度相談されてはいかがでしょうか

残暑が続きます 熱中症対策をしつつ乗り切りましょう

この記事を書いた人

Medlich Kanazawa