テレワーク下での運動不足

新型コロナ感染症に伴いテレワークでの勤務が日本に限らず世界的にも推し進められているところですが、通勤という”運動”は意外にもそれなりの運動量になっています。

特に都心部では車よりも公共交通機関での移動が多く、駅までや駅構内の歩き、上り下りは一つの”運動”でもあります。

11月15日の日経新聞ヘルスUPに「座りっぱなしは危険 どれだけ歩けばリセットできる?」との記事が出ていました。

テレワークではどうしても座りっぱなしの作業になりがちですし、家の中ですので歩行も限られています。

この日経新聞ヘルスUPによると毎日早歩きのウオーキングを毎日1時間が良いとされています。

夕方の仕事終わりにでも気分転換に歩いてみてはいかがでしょうか!?

この記事を書いた人

Medlich Kanazawa