中小企業のBCP

新型コロノウイルスの広がりの終息が予測できない日々が続いています

従業員が集団で感染してしまったり、現地工場の稼働ができなくなってしまったりという事業継続に影響が出た時にどう対処するか

それがBCP(Business Continuity Plan)事業継続計画です

これは、今回のような世界的感染症の広がりに伴うものだけでなく、自然災害、テロ行為などの緊急的状況で、事業を継続するために必要な内容を平時に定めておくものになります

緊急状況下では、すべての事業を継続することはできません

事業の中で特に重要・中核となる事業を継続または早期復旧し、企業への損害を最小限にして、企業運営を継続するとともに、企業の価値の維持にもつながります

BCPと聞くと大企業を思い浮かべるかもしれませんが、中小企業でも万が一の時のため、準備をしておくことが大切です

日本商工会議所では、中小企業向けにBCPについてわかりやすい紹介を行なっています

中小企業のためのBCP」(日本商工会議所)

いつ起こるかわからない緊急事態へ向けて今から準備をしてみてはいかがでしょうか

この記事を書いた人

Medlich Kanazawa