新型コロナウイルス感染症(COVID-19)診療の手引き・第1版

厚生労働省から「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)診療の手引き」が公開されています 。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)診療の手引き 第1版

内容は専門的なことが多く、難しい部分もありますが、一般の方が読まれても良くわかる内容もあります。

抜粋ですが、致死率は基礎疾患保有者で高く、心血管疾患(10.5%)→糖尿病(7.3%)→慢性呼吸器疾患(6.3%)→高血圧(6%)となっています。

医療機関がどのように新型コロナウイルス 感染と判断し、検査に進み、病院での治療への流れについても一度見ていただけると嬉しいです。

この記事を書いた人

Medlich Kanazawa